SMILE KOUEI通信

2016.10.21

pan cafe SUZU-ya(パンカフェ スズヤ)

滋賀にはちょっと気になるカフェがいっぱい。
地元で噂の、すてきなお店を訪ねてみたら
かわいい建物やおいしいメニューが迎えてくれました。
自分の「お気に入り」を見つけたら、友達にもこっそり教えてあげたくなりそう。
※価格はすべて消費税込み表記です


パンの香りに包まれながらのカフェ時間

 石山駅から徒歩約3分の街なかにある、いつも客足が絶えないベーカリー&カフェ。 2002年のオープン以来、古い町家を改装したパン店として地元の人々を中心に親しまれていましたが、2013年に道路拡幅のため、現在の場所に移転。 その際にカフェスペースを新たに設け、カウンター席をはじめ、ソファ席、オープンエアのベンチ席など、使い勝手のよいさまざまな席を揃えました。 出勤前のモーニング、友だちと一緒のランチ、小さな子ども連れでのカフェタイムなど……幅広い層の人々が時間を問わず気軽に訪れる場所となっています。

 この店のパンの多くは、牛乳を練り込んだ生地が基本。 一般的に水を使うことが多い生地にも牛乳を用いることで、ふんわりモチモチの食感と深みのある味わいが楽しめるのだとか。 店頭には、牛乳の風味を生かした人気の食パンをはじめ、調理パンやデニッシュなど常時80種類近くが並びます。 「それぞれのパンに固定ファンがいらっしゃるのでこの数に。 地元のみなさんに普段の暮らしの中で食べてもらえるパンを提供したくて」と生まれも育ちも石山だという店主・長谷川智也さん。

 ドリンクは、コーヒーやカフェラテ、キャラメルバナナラテなど7種類がスタンバイ。 天井が高くゆったりとした開放的な空間に、こうばしいパンの香りがいっぱいに広がります。 その日の気分にぴったりなパンを味わいながら、ゆったりと過ごしてみませんか。

ランチに人気の”おかずパン”。右から「厚焼きタマゴサンド」320円、「クリームチーズデニッシュ」151円。揚げナスとミンチを炒めて仕上げた「ナスとキノコのクロワッサン」194円。コーヒーはホット・アイスとも378円
 

デザートパンも豊富。手前は、特上大納言あずきをふっくら生地で包んだ「あんドーナツ」130円。奥は、甘すぎず軽くぺろりと食べてしまえると評判の「オレンジデニッシュ」108円

店の中央に置かれた大テーブルにぐるりとパンが並び、通路も広々。ベビーカーを押した親子連れやお年寄りでも、ゆったりパンが選びやすいのがうれしい。写真は幅広い年齢層から指示を集める「黒豆デニッシュ」173円

シックでスタイリッシュな外観。店の前に並ぶ6席のベンチ席は、石山の街中とは思えないくつろぎスペース。愛犬の散歩途中に立ち寄る人も

営業データ
住所/大津市松原町4-23


電話/077-533-1223
営業/8:00~19:00
定休日/月・第3日曜
駐車場/3台