SMILE KOUEI通信

2016.05.19

R cafe at Marina(アール カフェ アット マリーナ)

滋賀にはちょっと気になるカフェがいっぱい。
地元で噂の、すてきなお店を訪ねてみたら
かわいい建物やおいしいメニューが迎えてくれました。
自分の「お気に入り」を見つけたら、友達にもこっそり教えてあげたくなりそう。
※価格はすべて消費税込み表記です


湖畔で南国気分を味わうハワイアンカフェ

琵琶湖大橋の西岸からほど近く、びわ湖のほとりのヨットハーバー内に建つ白い建物の2階にあるのが「R cafe at Marina」。 大津市比良のカフェ「R cafe」の2号店で、2015年8月のオープン以来、地元はもちろん他府県からもお客さんが訪れる人気店です。

ハワイの海沿いの雑貨店をイメージし、爽やかなブルーと白で統一された明るい店内でいただけるのは、焼きフルーツのパンケーキやアサイーボウルといったトロピカルなスイーツの数々。 個性的な甘い香りが特徴のハワイの人気コーヒー「ライオンコーヒー」を珍しいアイスで飲むことができるほか、マンゴースムージーなどフレッシュなドリンクもそろいます。 カフェメニューに加えて、20年以上修業を積んだシェフによる、ハワイの味を再現しながらもフレンチの要素を取り入れたフレンチハワイアン料理も人気。 近江牛100%のロコモコやビワマスのオリーブ焼きなど、びわ湖で捕れた湖魚や滋賀県産の旬野菜などを使い、地産地消にこだわったメニューを味わうことができます。

料理とともに南国気分を盛り上げてくれるのは、大きな窓から眺めるレイクビュー。 行き交う船や水鳥たちを見ながら開放的な気分で時間を忘れてくつろげます。 「ここに来て、びわ湖の素晴らしさを感じてほしい。 美しい水辺での食事を通して、気軽にびわ湖の魅力に触れてもらえれば」とオーナーの山田行信さん。 また「R cafe at Marina」では、びわ湖の楽しさをよりダイレクトに感じたい人向けに、船上でBBQやフラダンス鑑賞が楽しめるクルージングプランも用意されています。

店名に冠した「R」は、「リフレッシュ」「リラックス」「リゾート」の頭文字。 湖畔に佇むリゾートカフェで本格料理を贅沢に堪能しながら、束の間の南国気分に浸ってみては。

マグロとアボガドのポキや、ポークロース肉のローストなど5種からメイン料理をセレクトできる「選べるメイン料理」はサラダ・スープ・パンorライスが付いて1,944円。写真は「アヒカツとガーリックシュリンプMarina Style〜グリーンピース添え〜」
 

3種からお好みのパンを選べるハワイアンフレンチトーストやベリーのフレンチトーストのほか、写真の「苺カスタードブリュレのフレンチトースト」1296円など、毎月トッピングが替わる月替わりのメニューも人気

 

景色を堪能するなら、混雑が少ない夕方の来店が狙い目。夕日に照らされて煌めく湖面など、時間とともに移ろう絶景を見てほしいからと、お店は一日を通して営業。また、日没時はびわ湖に虹がかかりやすい時間帯だとか
 

タイル張りのテーブルが爽やかな窓際のカウンター席には、あちらこちらにハワイの雑貨が。レイクビューと店全体のマリンテイストのインテリアが、リゾート気分をぐっと盛り上げてくれる

営業データ
住所/大津市今堅田1-2-20 レークウエストヨットクラブ2F

電話/077-571-6017
営業/11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日/火曜
駐車場/20台
R cafe at MarinaのHPは ▶ こちら