SMILE KOUEI通信

2021.08.06

琵琶湖を見晴らす農園で夏の味覚狩り

 

摘みたてを思う存分味わえる
「ブルーベリーの摘み取り体験」


レストランの目の前に広がるブルーベリー畑

 比良山系の小高い山の中腹。青い琵琶湖と広々とした空を正面に、比叡山を右手に望み広がる約300本のブルーベリー畑。まだ日本での栽培が珍しかった1983(昭和58)年、創業者の岩田康子さんが専門書1冊を頼りに拓いた農園「ブルーベリーフィールズ 紀伊國屋」です。ここで、収穫シーズンを迎える7月下旬~8月頃に催されているのが「ブルーベリーの摘み取り体験」です。
 お客さんが自分で収穫できるこの体験が始まったのは25年ほど前。「小さな果実のため摘み取りに手間と時間がかかってしまいますが、それらを収穫することで、自然の恵みや農業の楽しさを感じてもらえたらと考えました」と岩田さん。無農薬無除草剤で育てられているため、摘み取った実は洗わずにそのまま口へ運んでOK。爽やかな酸味が広がる、みずみずしく新鮮な味を堪能できます。澄んだ空気の中で味わうから、そのおいしさも格別。
 緑あふれる広大な敷地内には、レストランがあり、琵琶湖を眺めながらランチ(要予約)やティータイムを楽しめます。摘み取り体験は、このレストランのランチとのセットプランも用意されています。
 摘みたてのブルーベリーは、店頭でも販売。季節のフルーツを丁寧に炊き上げた名物のジャムや、濃厚な味わいのブルーベリージュースなども並びます。甘酸っぱいブルーベリーの魅力が詰まった素敵な場所へぜひ。


たわわに実るブルーベリー


素材の味を活かした手作りジャム。1本・1,080円~


摘み取ったブルーベリーは持ち帰ることも(別途料金要)

————————————————————————
[データ]
ブルーベリーフィールズ 紀伊國屋「ブルーベリーの摘み取り体験」
住所/大津市伊香立上龍華673

時間/9:00~16:00 ※天候や生育状態により、入園できない場合もあります
定休日/木曜
料金/大人1,650円、子ども1,100円、未就学児童550円、3才未満無料(45分) ※延長は15分550円
駐車場/8台
問い合わせ/077-598-2623

「ブルーベリーフィールズ 紀伊國屋」のHPは▶こちら