SMILE KOUEI通信

2020.06.19

ジェリーズポップコーン石山「キャラメルポップコーン」

素材にこだわったポップコーンで、買う人も作る人も笑顔に


 穏やかに流れる瀬田川を眼前に望む旧東海道沿いに店を構える、ジェリーズポップコーン石山。ポップコーン専門店として、2017年の開店以来、添加物・合成着色料を使わないポップコーンを一袋一袋店内で手作りし、販売しています。

 店頭に並ぶ最大18種のフレーバーのなかでも、ダントツの人気を誇るのが「キャラメルポップコーン」(ミニサイズ:120g 400円)。使用するコーンは、アメリカの契約農家から直輸入した最高級のバタフライコーンのみ。その名の通り、蝶が羽を開いたような形に弾け、ふわふわとした食感が特徴です。コーンそのものの味が強く、コーン本来の味を味わってほしいという思いから、一つ一つをキャラメルですべて覆わず、あえてコーンの部分を残しているそう。
 コーンの香ばしさとキャラメルのやさしい甘みが口の中でバランス良く調和し、クセになること間違いなし。油は天然のココナッツオイルを使用しているので、くどくなく、指もベタつきません。一度味わうと、「もうよそのポップコーンは食べられない」と語るリピーターも多いのだとか。
 また、「梅かつを」や「ブラックペッパー」といった甘くないフレーバーもラインナップ。普段は甘いものを食べないという男性からも、お酒のお供としても好評だといいます。
子どもから大人まで、みんな大好きなポップコーン。手土産にぴったりなミニサイズ3個セット(1,000円)もあるので、さまざまなフレーバーを食べ比べてみては。

 店の代表は、障害者の就労継続支援を行う会社を経営する森時博さん。福祉事業社と積極的にパートナー契約を結ぶジェリーズポップコーンの存在を知り、福祉事業所に工場と販売所を併設する形で現店舗をオープンしました。
 店頭に並ぶポップコーンはすべて障害者が製造。「ポップコーン事業を通して、障害者の皆さんに少しでも多くの利益を還元していければと思っています」と森さんは笑顔で話してくれました。素材にこだわったおいしいポップコーンが、味わう人はもちろん、作る人も笑顔にしてくれています。

ポップコーンは電話注文で配送可能

オリーブオイルアドバイザーの資格も持つ森さん。店内では最高級白浜産オリーブオイルを販売

JR石山駅北口から徒歩3分。オレンジの看板が目印

 

<営業データ>

住所/大津市晴嵐1-17-1


電話/077-536-5458営業時間/10:00~18:00定休日/日曜・祝日、土曜不定休駐車場/1台

 

ジェリーズポップコーン石山のHPは▶ こちら

ジェリーズポップコーン石山のFacebookは▶ こちら