SMILE KOUEI通信

2020.05.01

cafe marvel「マーベル」

見て・食べて・笑顔になる“驚き”のスイーツ

 大津市役所の目の前に位置するパークサイドカフェ・cafe marvel(カフェ マーベル)。2018年にオープンしたカフェの人気スイーツが、店名を冠した「マーベル」(935円)です。厚切りのデニッシュの上に濃厚な生クリームのほか、イチゴやブドウなどの季節のフルーツが華やかに散りばめられており、最後に北海道産の牛乳を使い、まろやかでやさしい甘みに仕上げたソフトクリームをコーンごと中央に乗せて完成。ラテン語で「驚き」を意味する言葉通り、そのインパクトある盛り付けに驚かされます。また、盛り付けに時間がかかることから、注文はランチタイムの混雑を避けた14時以降から。

 デニッシュにはメープルシロップとキャラメルソースがしっかり染み込むように切り込みが入っており、隠れた心遣いもうれしい限り。焼き色を付けたてのデニッシュのバターの香りと、溶けたソフトクリームのリッチなミルクの味わいが絡み合い、口に運べば幸せなハーモニーを奏でます。デニッシュとシロップ、フルーツとソースなど、一口一口組み合わせを変えながら食べるのもオススメです。

 海外出身の知人を通して、コーヒーのフェアトレードに興味を持ったという店長の柴崎早苗さん。コーヒーの背景やストーリーを広めたいという思いから、産地・品種・作り手まで吟味したカフェをオープンしました。「コーヒーは人と人とをつなげる飲み物」と柴崎さん。マルシェに出店した際に知り合った農家から野菜を仕入れたり、イラストレーターに店のロゴをお願いしたりと、その交流を通してカフェを運営しています。コーヒーや食を通じて大津から交流を広げ続ける一軒で、新しい「驚き」に出会ってみては。

「コーヒーと音楽は一体」という思いから店内ではライブが行われることも

ネーミングにもこだわった「びわ湖ソーダ」(左から雨(メロン)/晴天(ブルーハワイ)/朝日(ピーチ)各605円)は5〜9月限定。全5種類

ほぼすべてのメニューがテイクアウト可能

 

<営業データ>

住所/大津市御陵町5-9

電話/077-526-5909

営業時間/月~木曜:9:00~18:00、金~土曜:10:00~21:00

定休日/日曜、第2・第4月曜

駐車場/なし

※商品の価格はすべてイートイン価格です

 

cafe marvelのHPは▶ こちら

cafe marvelのFacebookは▶ こちら

cafe marvelのInstagramは▶ こちら