SMILE KOUEI通信

2017.04.03

THE CALENDAR(ザ・カレンダー)

滋賀にはちょっと気になるカフェがいっぱい。
地元で噂の、すてきなお店を訪ねてみたら
かわいい建物やおいしいメニューが迎えてくれました。
自分の「お気に入り」を見つけたら、友達にもこっそり教えてあげたくなりそう。
※価格はすべて消費税込み表記です


使い方自由自在!駅ナカの新しい”ハコ”

 2016年秋に大きく生まれ変わったJR大津駅。 「ビエラ大津」と名付けられた新装駅舎の2階に誕生したのが「THE CALENDAR」。 カフェのほかに、レストランやバー、バーベキューテラス、カプセルホテルを備えた複合施設です。

 カフェの座席数は、店内を含めてなんと240席。 エントランスの階段を上ると目の前に大空間が広がります。 7:00(冬季は11:00)から23:00までオープンしているので、シチュエーションに合わせて食事やカフェタイムが楽しめるよう、テーブルやソファ、カウンターはいずれもゆったりと席が設けられています。
 また、この季節におすすめなのが、開放感あふれるテラス席。 4月上旬からは大きな枝ぶりのソメイヨシノが間近で見られるので、お茶をしながら気軽にお花見もできる穴場スポットです。

 メニューも豊富で、カプチーノやカモミールティー、カクテルなどのドリンクのほか「エンゼルフードケーキバニラキャラメル」など約7種類のスイーツが揃います。 また、ランチやディナーでは、地元滋賀で採れた野菜を使ったイタリアンを中心に、プレートメニューやパスタ、グリル料理なども提供。 奥には靴を脱いでくつろげる座敷もあり、「目の前が駅のプラットホームということもあり、子ども連れのお母さんたちの集まりにも好評なんです」と広報担当の北奥絵美さん。
 駅ナカにあるので、お出かけのついでにのんびりしてしまいそうな使い勝手のよいカフェです。

一番人気の「ボードランチ」は平日の日替わりメニュー。イタリアンテイストを中心に、日によっては和食なども取り入れている。スープ、バケット、フリードリンク付き980円
 

ドリンクメニューも豊富で、カフェからバースタイルまで自由に楽しめる。写真は折々の果物をふんだんに使った「ナチュラルフルーツティーソーダ」540円

ブックコーディネーターが選定した本が、約2,000冊ずらりと並ぶ。ライブラリースペースにある本は自由に読め、購入もOK

駅ナカとは思えないリゾート感が漂う開放的なテラスでは、仲間とワイワイ、ビール片手にバーベキューや鍋などが楽しめる

営業データ
住所/大津市春日町1-3 ビエラ大津


電話/077-526-9090 ※CALENDAR HOTELのお問い合わせは077-526-9080
営業/カフェ&バー7:00~23:00(L.O.)(モーニング7:00~9:30、ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~22:00)※冬季営業は11:00~ 定休日/無休
駐車場/なし
THE CALENDAR ののHPは ▶ こちら