SMILE KOUEI通信

2020.02.07

キラリと光るアートに触れよう

湖国の若きアーティストの祭典
「びわ湖☆アートフェスティバルBAF2020」

「青春ロビーコンサート」の今年のテーマは「制服」「待ち合わせ」「時代」

 滋賀出身の若手アーティストや、県内で文化活動に取り組む子どもたちの発表の場をつくろうと、2011年から行われている「びわ湖☆アートフェスティバル」。毎年5,000人ほどが訪れる人気のイベントです。
 9回目の開催となる今回は、会場となるびわ湖ホール全館で公演や催しが行われます。大ホールで行われる「BAFミュージカル・フェスティバル」は、県内でミュージカル公演を行う団体が共演。普段は単独で活動するグループが一堂に会し、それぞれの持ち味を生かしたパフォーマンスを繰り広げます。フィナーレでは、観客も一緒に「パプリカ」を踊るので、ぜひお子さんと一緒にご参加ください。
 また、中ホールで行われる「書道パフォーマンス」(有料)では、オリンピック・パラリンピックでの活躍が期待される滋賀ゆかりのスポーツ選手からのメッセージを、高校生と若手書家が巨大な書にして披露します。迫力満点のパフォーマンスは一見の価値ありです。
 大津出身の若手フルート奏者・山本英(やまもとはな)さんのリサイタル(有料)、びわ湖ホール声楽アンサンブルメンバーによる「青春ロビーコンサート」、フルートや打楽器、写真、美術などが体験できる「アート体験ワークショップ」などが開催されるほか、メインロビーでは、アクセサリーやイラスト、雑貨などの手作りアイテムを販売する「BAFアートフリーマーケット」も開催されます。
 寒くて家の中にとじこもりがちになる季節ですが、びわ湖ホールに足を運んで、滋賀の若いアーティストたちのパフォーマンスに触れてみてはいかがでしょうか。

「BAFミュージカル・フェスティバル」に登場する「スタジオループ」のみなさん

伊吹、大津、膳所の各高校の書道部と若手書家が出演する「書道パフォーマンス」

「BAFアートフリーマーケット」では、素敵なプレゼントが見つかるかも

[データ]
びわ湖☆アートフェスティバルBAF2020

住所/大津市打出浜15-1

開催日/2020年2月16日(日)
開催時間/11:00~17:00(大ホール公演のみ17:30終了予定)
料金/無料(有料公演もあり)
駐車場/約800台
問い合わせ/077-523-7146(公益財団法人びわ湖芸術文化財団 地域創造部)

「びわ湖☆アートフェスティバルBAF2020」のHPは▶ こちら