SMILE KOUEI通信

2019.08.23

Kaffe TaK「アフォガード」

極上エスプレッソの苦みと甘さの競演

 デンマーク語で「ありがとう」を意味する“TaK”を店名に掲げ、「コーヒーを通じて日々の暮らしを少し豊かにする」がコンセプトの自家焙煎コーヒー店・Kaffe TaK(カフェ タック)。2019年5月にオープンしたこちらでは、オリジナルブレンドや単一品種であるシングルオリジンをハンドドリップで淹れるコーヒーのほか、イタリア・ダラコルテ社のマシンで抽出するエスプレッソメニューやスイーツなども揃います。

 数あるメニューの中で、暑さが続くこの季節にぴったりなのが、イタリアのドルチェで「溺れた」という意味を持つ「アフォガード」(480円)です。バニラアイスの上にかけるエスプレッソのソースは、3種の豆をオリジナルでブレンド。豆は、ナッツやチョコレートのような風味のブラジル、華やかな香りとやわらかな酸味が特徴のエチオピア、ベリー系の香りと重厚なコクをもつケニアをセレクトしています。少しとろみのあるソースをかけて頬張れば、バニラアイスの濃厚な甘みとほろ苦くすっきりとしたコーヒーが混ざり合い、口の中でとろけます。

 「コーヒー豆は農作物なので、フレッシュなものがいいですね」と語る店主の高橋さん。エスプレッソの豆も、新鮮な生豆を仕入れ、焙煎前と後に丁寧な選別作業を行ったものだけが使われています。最初はアイスのみ、その後はエスプレッソを少しだけ加え、最後にはたっぷり溺れるようにかけて味わうのがおすすめだそう。夏の終わりに味わってみたくなる、ほろ苦くも甘い大人のスイーツです。


味のあるアンティークのイスがアクセントになった店内カウンター


注文を受けてから焼き上げる、「水口製餡のあんこときな粉のワッフル 抹茶アイスクリーム添え」(700円)


緑青の塗装が目を引く住宅街の一軒家。店の看板は奥様がデザイン

<営業データ>
住所/大津市大将軍3-26-27



電話/077-548-6639
営業時間/9:00~18:00
定休日/日曜、第3月曜
駐車場/2台

Kaffe TaKのHPは▶ こちら

Kaffe TaKのFacebookは▶ こちら

Kaffe TaKのInstagramは▶ こちら