SMILE KOUEI通信

2019.01.25

Bakery&Cafe野坐「郷の朝露(ブランマンジェ)」

大地の恵みがギュッと詰まったあっさりスイーツ

 昭和33年創業の和菓子店「叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん) 」が手掛ける、和菓子づくりの里「寿長生の郷(すないのさと)」。6万3000坪もの広大な里山では、梅や椿など季節の花々に囲まれながらお菓子をいただくことができます。
 そんな郷内で、国産小麦や特製あんこなど素材にこだわったパンと、サイフォンで一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーが味わえるのが「Bakery&Cafe野坐」。厳選されたメニューの中でも特におすすめが「郷の朝露(ブランマンジェ)」(594円)です。

 フランス語で「白い食べ物」という意味を持つブランマンジェは、牛乳や生クリームを冷やし固めて作られたフランスのスイーツ。杏仁豆腐のようなやわらかくぷるぷるとした食感で、甘すぎずあっさりとした味わい。甘酸っぱいイチゴと一緒に供されるブランマンジェのおいしさをより引き立てているのが、上にかけられたハチミツです。さらりとした口当たりが印象的な百花蜜で、嫌味のない甘さが特徴。全体に散らされた柚子もアクセントとなり、ブランマンジェのほのかなミルク風味を引き立てています。

 ブランマンジェのほかには、1階のベーカリーで作られた豆乳フランスのサンドイッチがコーヒーを注文すると付いてくる「野坐モーニング」(594円~、10:00~11:00)や、クロックムッシュなどが味わえます。
 風に揺れる木々を眺め、鳥の声を聞きながら、里山のゆったりと流れる時間を楽しんでみては。


サイフォンで淹れるコーヒーが間近で見られるカウンター席。後方の窓からはスイーツに使われる柚子がなる木が見える


柚子香るフルーティーな珈琲ゼリー「夜の雫」(540円)。和三盆蜜をかけるとまろやかな甘さに変わる


1階は国産小麦などこだわりの素材を使ったパンが並ぶベーカリー、2階はモーニングやティータイム利用ができるカフェ

<営業データ>
住所/大津市大石龍門4丁目2-1 寿長生の郷内


電話/077-546-3131
営業時間/野坐1F Bakery 10:00~16:00(なくなり次第終了)
     2F Cafe 10:00~16:15(L.O.)
定休日/水曜
駐車場/50台

Bakery&Cafe野坐のHPは ▶ こちら