SMILE KOUEI通信

2018.11.02

歴史と文化薫る町が賑わう、季節限定の青空市

地元の魅力がぎゅっと詰まった
「堅田湖族にぎわい市」


会場は浮御堂や本福寺の周辺。門前町が大いに賑わう

 琵琶湖の西岸に位置し、古くは水運の拠点として栄えた堅田。町の歴史と文化にまつわる資料を公開する湖族の郷資料館と、近江八景の一つに挙げられる絶景で名高い浮御堂の周辺を会場に、毎年春と秋に青空市が開催され、多くの人で賑わっています。
 開催5年目を迎えた「堅田湖族にぎわい市」は、採れたばかりの地場野菜や旬の湖魚を使った佃煮から、和菓子や花苗まで、地域のうまいもんや地元の企業による特産品が並びます。また、市には屋台も数多く出店。たこ焼きや焼きそば、唐揚げといった定番の品から、クレープや石窯で焼いたピザといった本格派のグルメまでがずらり。お祭り気分でいろいろなものを食べ歩きながら散策するのもおすすめです。
 当日は、スタンプラリーも実施。会場内の4つのスタンプをすべて集めると、抽選で仰木地区の棚田で収穫されたお米1kgや、市に出店する店舗の商品など、地元の名産品が当たります。
 地元の人々はもちろん、県内外からの観光客でも賑わう「堅田湖族にぎわい市」。秋の穏やかな気候の中、スタンプを集めながら、買い物を楽しんでみて。


石窯で焼き上げた熱々のピザをめしあがれ


会場には出張花屋さんも登場


地元パン店が作るパンやクッキーも人気

<データ>
堅田湖族にぎわい市
住所/大津市本堅田1丁目(湖族の郷資料館・浮御堂周辺)

開催日/11月25日(日)
開催時間/10:00~15:00(雨天中止)
料金/無料(飲食などは実費)
駐車場/100台(堅田観光駐車場・祥瑞寺駐車場)
問い合わせ/077-572-0425(大津北商工会)

堅田湖族にぎわい市のHPは ▶ こちら