SMILE KOUEI通信

2018.10.19

madocafe「キャラメルナッツワッフル」

秋に食べたい、ナッツ香るキャラメルワッフル

 大津市民会館の2階に店を構える「madocafe(マドカフェ)」。明るい雰囲気で、地元の主婦やカップルで賑わうカフェの看板メニューが、無農薬の滋賀県産小麦にこだわった自家製ワッフル。ベリーやチョコレートなど4種類の中で一番人気なのが「キャラメルナッツワッフル」(700円)です。
 
 オーナーの小寺さんは、滋賀県で無農薬小麦が栽培されていることを知ったのがきっかけで、小麦粉を生かしたスイーツを作ろうとこのスイーツを考案しました。小麦粉の香りを楽しんでもらいたいと、生地には殻や胚芽を含む小麦をまるごと粉にした全粒粉小麦を使用。通常の小麦粉よりも栄養価が高く食物繊維が多いのが特徴です。注文が入ってから焼き上げるため、熱々のワッフルからはふわりと小麦の香ばしい香りが立ち上がります。まんべんなくかけられたアーモンドとクルミのザクザクとした食感がアクセントになっていて、甘いキャラメルソースと濃厚なプレミアムソフトクリームをたっぷり絡めながら食べるのがオススメだとか。また、ランチ後にはハーフサイズの「ミニワッフル」(310円、食事をされた方のみ注文可能な15時までの限定メニュー)を注文する人も多いそう。

 噛むほどにしっかりと小麦の甘みが口の中に広がるワッフルは、グルテンが出過ぎないように優しく丁寧に生地を混ぜて焼くので、しっとりもちもちの食感が楽しめます。食欲が増してくるこの季節、琵琶湖を眺めながら家族や友人でのんびりとお茶を楽しみませんか。


大きな窓から琵琶湖が望める抜群のロケーション


「ケーキセット」(880円)。ガトーショコラは、ベルギー産チョコレートを使った大人な味

カフェの入口は、階段下と階段上にある2つの看板が目印

<営業データ>
住所/大津市島の関14-1 大津市民会館2F

電話/077-525-5516
営業時間/11:00~17:00、土・日・祝日11:00~18:00
定休日/月・第3火曜
駐車場/大津市民会館専用駐車場

madocafeのHPは ▶ こちら