SMILE KOUEI通信

2018.07.06

新感覚の盆踊りからグルメフェスまで、大満足の夏祭り

大津の夏の新しい定番イベント
「びわ湖大津マザレ祭り2018」


YouTubeなどで累計25万回の再生回数を誇る「江州盆ダンス」

 暑さも本格的になってきて、夏の訪れを肌で感じる季節が到来。7月に入り、県内や市内の各地で夏祭りが開催されています。今年はどこのお祭りへ行こうかとプランを練っているだけで楽しくなりますね。
 7月28・29日の2日間、大津港特設会場で「びわ湖大津マザレ祭り2018」が開催されます。マザレとは、琵琶湖の「マザーレイク」と「交ざる」を掛け合わせた造語。「盆踊り、盆ダンス、ジャズ、グルメ、夏をおもいっきり楽しもう!」をテーマに、大人から子どもまで楽しめるイベントが満載です。
 28日(土)は、滋賀県発祥の江州音頭をみんなで踊る「江州音頭総踊り」、そして江州音頭とデジタルミュージックの融合から生まれた新しい盆踊り「江州盆ダンス」を実施。滋賀出身の人気アーティストと一緒に歌って踊れるイベントで盛り上がれます。どちらも一般参加大歓迎なので、夜の湖畔で楽しく踊って過ごしましょう。29日(日)は、映画『Mother Lake』の劇中音楽を担当したバンド・JABBERLOOP(ジャバループ)などが出演する本格的なジャズライブ「MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL」が開催されます。ジャンルを超えた本格的な音楽が無料で楽しめるとあって、毎年人気を博しています。
 また、イベント両日、滋賀の選りすぐりの店舗による人気グルメ・絶品スイーツが勢揃いするグルメフェス「江州うまいもん・あまいもんグルメ」、ご当地キャラクターのステージショー、金魚すくいなどで遊べる縁日コーナーもあり、フィナーレには打ち上げ花火も予定されています。
 盆踊りからジャズ、グルメまで、会場が一体となって盛り上がるイベントは、今年で3回目。大人から子どもまで、みんなが笑顔で「マザレ」る大津の新しい夏祭りです。


掛け声と共にみんなで踊る、伝統の江州音頭


美しいメロディーが鳴り響くジャズフェスティバル


滋賀の人気グルメを食べ尽くそう!

<イベントデータ>
『びわ湖大津マザレ祭り2018』
場所/大津市浜大津5丁目地先(大津港特設会場)


開催期間/2018年7月28日(土)14:30~21:00、29日(日)12:00~20:30
料金/入場無料
駐車場/なし
問い合わせ/077-523-5010

びわ湖大津マザレ祭り2018のHPは ▶ こちら