社長ブログ

2016.07.19

新年度と勝負の年

お元気様です。
長かった梅雨もようやく明け、日増しに暑さも厳しくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

新年度に入ってから、もうすぐ3か月。
4月に入社した新入社員も、だんだんと会社になじんできたようです。

一方で、すでに来年度に向けた動きも始まっています。
4月から6月までに計4回、本社と京都の会場で新卒者に向けて企業説明会を開催しました。

彼らのうちの幾名かが、来年度より高栄ホームを盛り立てていく一員となってくれることでしょう。

5月17日には昨年に引き続き、取引先金融機関や関係者各位をお招きして第26期経営計画発表会を開催致しました。

今年の会場は琵琶湖ホテルです。特に今期は勝負の年と位置付けており、私もこれまでにないほど力をこめて経営方針を発表させて頂きました。
大幅な見直しを行った「経営計画手帳」を道具に、社員全員が一丸となって目標達成に向け動いていきます。

翌6月7日には、全国住宅産業協会の総会に参加するため東京を訪れました。
また、こうした出向は他社の優れた取り組みをベンチマークする貴重な機会でもあります。
今回は分譲住宅事業をはじめ多角的な不動産事業を手掛けるポラスグループの分譲地とモデルハウスを見学させて頂きました。

ポラスグループでは大規模な分譲地を街区ごとにコンセプトを分けて街づくりを行っており、それぞれに趣の異なる街並みを見ることができました。

今年の6月は弊社がイエステ―ションに加盟してちょうど一年の節目でもあります。
初参加となるイエステーション「全国タイ会」は6月21日から23日に沖縄のラグナガーデンホテルで開催され、社員2名と共に参加してまいりました。

イエステーションでは加盟店「フェロー」同士の繋がりを大変大切にしており、フェロー同士が互いの成功事例をもとに更なる成長を図るなど、この全国タイ会も単なる総会にとどまらない学びの場でありました。この日の体験を弊社も成長につなげていきたいものです。

弊社が成長を目指すためには、協力業者様、高栄会メンバーの力が欠かせません。
毎年全協力業者様にご参加頂き開催している高栄会総会。6月28日に行われた今年の総会は、初めて全社員が出席しました。

この総会を機に、高栄会と社員の結束がより深まってくれることを願います。

また、今年の高栄会ではNPO法人ベースボールスピリッツ理事長、かつてはあのイチローの専属打撃投手を務めた奥村幸治氏をお招きし、講演して頂きました。

私が奥村氏の講演を拝聴するのはこれで4度目となりますが、何度聴いても感動を覚えます。この感動を高栄会の皆様とも分かち合えたことは、大きな喜びです。

外から得る学びを力に変え、また内から弊社を支えてくださっている皆様と共に、今期は歩んでまいります。