社長ブログ

2015.09.06

夏もすぎ、9月を迎えて

お元気様です。
8月が終わり9月になって、陽射しもいくらか和らいでまいりました。
滋賀は雨の日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

当社1Fの「家カフェ+Garden」は8月4日にオープンを迎えましたが、
9月から待望のランチメニューがスタートしております。

こちらが看板メニューのヘルシーロコモコ丼と、家カフェ特製フレンチトーストです。

また、家カフェ+Gardenのガーデンはプラントハンター西畠清順氏の「そら植物園」とコラボレーションしており、世界各国の植物が植わっております。
初夏に植えた木々もすっかり根付き、大きく葉を茂らせています。

「そら植物園」との出会いは昨年の秋、娘とともに東京の代々木ビレッジを見学に行った時のことでした。
世界各国の植物が調和するガーデンに心を奪われ、いずれ完成する社屋にはこんなガーデンをつくりたいとぼんやり頭の中で描いておりました。

その思いがまさか、本当に実現するとは夢にも思っておりませんでした。
さまざまな偶然と幸運、そして人の縁に恵まれ、西畠清順氏にガーデンのデザインに携わっていただいたこと、こうしてそら植物園のガーデンが完成したこと、まさかまさかの連続でした。

いまこうして夢に描いた通りの家カフェ+Gardenが完成し、
また無事にオープンできたことを大変うれしく思っております。

さて、8月といえばお盆、そして墓参りの時節でございます。
私も8月の10日に娘と息子、そして会社の幹部会のメンバーとともに先代の墓参りに行ってまいりました。
先代の起業から35周年というこの節目の年に、新社屋の完成や家カフェのオープンという大きな出来事を報告することができました。

また、8月20、21日には日本創造教育研究所主催の田舞塾に参加し、
ゲストハウス・ウェディングを手掛けているIKK株式会社の福岡事業所である「ララシャンス博多の森」を見学させて頂きました。

ララシャンス博多の森では3種類の様式の異なるチャペルをはじめ、会場内の見学をさせて頂き、社員の方々との交流、そして水の上に浮かんだような幻想的なチャペル「アクアヴェール」に併設された披露宴会場でフランス料理を頂きました。

いずれのチャペルも趣向の凝らされた非日常的な雰囲気で、
私ももう一度結婚式を挙げたくなりました。

業種は異なるものの、家づくりを手掛ける当社にとっても良い刺激になり、
お客様に感動を届けるため、様々な方向性を模索していこうと改めて感じた旅路でした。

多くの変化があった2015年度も間もなく折り返しに差し掛かろうとしておりますが、初心を忘れず日々邁進してまいります。