SMILE KOUEI通信

2017.08.18

茶館喫茶去の「杏仁豆腐」

昔ながらの定番からカフェやパティスリーの新顔まで、
滋賀には、見ても食べても楽しめるスイーツがいっぱい。
気になるお店へ足を運べば、
思わず笑顔になれるおいしい出合いが待っていそう。
※価格はすべて消費税込み表記です


トロトロ食感がやみつきになる薬膳スイーツ

 彩り美しいクコの実とともに、器の中に上品に佇む杏仁豆腐。一口食べれば、これまでに味わったことのない絹ごし豆腐のような柔らかな食感に驚くはず。やさしい甘さが口の中いっぱいに広がります。

 「茶館喫茶去」(さかんきっさこ)は、運営していた気功太極拳教室で生徒に中国茶を振るまっていました。そのお茶が人気を博し、「もっと多くの人に健康になってもらいたい、中国茶を味わってもらいたい」という想いから、中国茶に加え、薬膳料理を提供する茶館をオープン。数あるメニューの中でも特に人気なのが、咳止めの効能があるという「杏仁豆腐」(200円)です。

 独自配合した材料に、丁寧にこしたゼラチンや生クリームを加えて作る杏仁豆腐は、驚くほどにトロトロ。また、砂糖の代わりにミネラルを多く含む沖縄県産の島ザラメを使い、さらにココナッツの花蜜シロップをかけることで、コクのある甘さとすっきりした味わいを両立。女性を中心にリピーターが多いのだとか。

 店ではほかにも、小麦粉の代わりに玄米粉を使用した「薬膳ミニパウンド」や「クッキー」といった薬膳スイーツも。約60種類の中国茶は、そのときの体調や気分に合ったものがセレクト可能。気に入ったものは購入して家で楽しむことができます。
 おいしい薬膳スイーツと中国茶で、この夏の暑さで溜まった疲れを癒してみては。


テーブル席のほか子ども用のイスがある座敷席も


「お米と玄米粉のお菓子」と中国茶「正山小種」のセット(888円)。お菓子は持ち帰りもOK


窓際の席からは瀬田川が望める

<営業データ>
住所/大津市蛍谷4-45


電話/077-537-3022
営業/11:00~17:00(L.O.)
定休日/木曜・第2・3水曜(祝日も営業。振替休みあり)
駐車場/17台

茶館喫茶去のFacebookは ▶ こちら