SMILE KOUEI通信

2017.08.04

【特集】涼しい! 楽しい! 滋賀のウォーターアクティビティ

連日の暑さから逃れ、遠くに旅行に出るのもいいけれど、
せっかく滋賀に住んでいるなら、
近場にある琵琶湖や渓谷に遊びに行こう。
体をめいっぱい動かして、自然と一体になれる
涼しくて楽しいアクティビティを3つご紹介します。


渓流をさかのぼる冒険に出よう

キャニオニング


▲天然のプールで思いきり遊ぼう!

 自然が作り出す渓谷で、青く透き通った清流をさかのぼり、源流を目指して進む「キャニオニング」。1999年よりアウトドアアクティビティの楽しさを伝えている[自然派企画]では、家族連れや小さな子どもでも楽しめるよう、参加者のレベルに合わせた幅広いコースを設定しています。
 初めてのキャニオニングには、小学校一年生から参加可能な「明王谷コース」がおすすめ。全長約2kmのコースには遊べるポイントが点在。家族や友だちの力を借りて滝を登ったり、水深3mの天然のプールで潜ったり。天然のウォータースライダーを滑れば、子どもはもちろん、大人も童心に返って思いっきり遊ぶことができます。コースの最後には、スリル満点の6mの高さからの飛び込みも。高いところが苦手…という人はハシゴを使って降りられるのでご安心を。
 また、清流には魚やカエルなどの生き物もいっぱい。渓谷は自然の多様性に触れられる絶好の場所なので自由研究にも役立つかも。今年の夏休みは、大自然へ家族みんなで冒険に繰り出そう!


▲足下に気を付けて渓谷を登る


▲ゴールで記念撮影。みんないい笑顔

開催データ
日時/毎日10:00より(解散14:00)
住所/【集合場所】大津市葛川坊村町237-17

電話/090-3719-4238(有限会社自然派企画)
料金/5,400円(8月の土日曜・8~16日は6,500円)
※料金はウェットスーツ・ウェットジャケット・ヘルメット・シューズのレンタル費、傷害保険料を含む。
参加対象/身長120cm以上(小学生は保護者が同行参加のこと)
持ち物/水着、タオル、Tシャツ、短パン、手袋、ビニール袋、スイミングゴーグル
駐車場/15台
アクセス/集合場所まで、JR堅田駅から江若バスで約45分、坊村下車

「キャニオニング 明王谷コース」のHPは▶ こちら

優雅に湖上の散歩が楽しめる

スタンドアップパドルボード(SUP)


▲のんびりと湖面の散歩を体感!

 大きなサーフボードの上に立ち、パドルを使って進む「スタンドアップパドルボード(SUP)」。1960年代にハワイで誕生したこのウォータースポーツは、風や波のない水面でも楽しめるため、子どもから高齢者まで誰もが楽しめることで注目を集めています。また、ボードの上に乗ってバランスをとるため、腰や太もも、ひざ、 肩などのインナーマッスルを刺激するエクササイズとしても人気です。
 ウェイクボードのレッスンを行っていた[Dunpas](ドゥンパス)は、広大な琵琶湖を有効利用したいという考えのもと、4年前からSUPのレッスンを開催しています。慣れるまでにコツが必要ですが、ボードに上に立てるようになると、水面に近い目線で湖やまわりの景色を眺めることができるようになり、まるで水上を散歩しているような気分に。経験を積んでいれば、小さな子どもを乗せて一緒に水上散歩を楽しむこともできます。SUPで湖上に出て、新たな琵琶湖の景色を感じてみて。


▲水面から眺める琵琶湖の雄大な景色に癒される


▲家族や友だちと参加すれば楽しさも倍増

開催データ
日時/毎日9:00、12:00、15:00開催
住所/大津市雄琴5-10-56 マリーナ雄琴

電話/077-579-7077(Dunpas)
料金/体験コース5,000円、上達コース4,500円
持ち物/水着、ラッシュガード(Tシャツ可)、帽子、サングラス、マリンシューズなど
駐車場/30台
アクセス/JR湖西線おごと温泉駅より徒歩10分

「SUP体験コース、上達コース」のHPは▶ こちら

琵琶湖の雄大さを体感できる

カヤック


▲魚がたくさん棲む知内川へもカヤックで

 左右両側に漕ぐためのブレードがついたパドルを使って水面を進む「カヤック」は、安定性に優れ、比較的簡単な練習で遊ぶことができる人気のアクティビティです。[奥琵琶湖マキノグランドパークホテル]では、多くの生き物を育み、その周りに住む人々の暮らしや文化を育んできた琵琶湖を肌で感じてほしいという想いから、カヤックの体験コースをオープン。水面ギリギリの低い視線から湖を眺めれば、普段見慣れたものとはまったく異なる雄大な風景が広がります。そんな景色に魅かれ、宿泊者はもちろん、カヤックに乗るためにホテルを訪れる人もいるのだとか。
 コースにはインストラクターのレッスンがついているので、初心者でも安心してカヤックを体験することができます。カヤックは基本1人乗り用ですが、事前にリクエストをすれば2人乗りのものを用意してくれるため、子どもと一緒に湖面に出ることも可能です。カヤックに乗って体全体で湖の広さを体験すれば、この夏一番の思い出になるでしょう。


▲2人乗りは家族や友だちと楽しんで


▲高い透明度を誇る奥琵琶湖

開催データ
日時/7~8月の毎日・9月の土日 10:30~11:30、15:30~16:30
(5名以上で時間のリクエスト可)
住所/高島市マキノ町西浜763-5

電話/0740-28-1111(奥琵琶湖マキノグランドパークホテル)
料金/大人3,500円、小学生高学年3,000円、小学生低学年1,000円(ライフジャケットなどのレンタル費・インストラクター指導料込み。小学3年生以下の子ども用ライフジャケットは各自で準備が必要)
駐車場/140台(奥琵琶湖マキノグランドパークホテル駐車場)
アクセス/JR湖西線近江今津駅からタクシーで10分、マキノ駅から徒歩約12分

「カヤック体験」のHPは▶ こちら