SMILE KOUEI通信

2017.07.07

56年続く石山の夏の風物詩

アットホームな雰囲気で楽しめる
「石山土曜夜市」

▲京都や大阪からも来場者が訪れ賑わう

 花火やお祭りなど、夏を彩るイベントが多くなる7月。夏休みに入った子どもたちと気軽に出かけられる夜のイベントをご紹介します。
 JR石山駅から瀬田の唐橋まで続く石山商店街。7月22・29日、8月5日の土曜日に「石山土曜夜市」が開催されます。「子どもたちの夏の思い出にしてほしい」という思いから始まった夜市は、なんと今年で56年目。当時子どもだった人が、自分の子どもや孫を連れて訪れる地元密着型の夜市です。
 商店街の店舗や地域の人々が出店する露店では、かき氷や焼きトウモロコシなど、昔ながらの素朴な食べ物が並びます。当日は商店街一帯が歩行者天国になるので、小さな子どもを連れていても安心してお祭り気分に浸ることができます。
 商店街の中に設けられた数か所のスポットでは、大道芸やフラダンス、太鼓の演奏などの催し物を開催。最終日の8月5日には、ポップスからジャズ、演歌まで幅広いジャンルの音楽が披露され、心地良い音楽とともに、夏の一夜を過ごすことができるでしょう。
 ほかにも、地元滋賀のプロバスケットボールチーム「滋賀レイクスターズ」の選手たちとシュート対決ができるブースなど、イベントが盛りだくさん。
 地元はもちろん京都や大阪からも、合計5万人もの人が訪れ賑わう「石山土曜夜市」。アットホームな雰囲気の中、家族や友だち、近所の人たちと一緒に楽しんでみてはいかが。


▲7月22・29日に披露されるフラダンス


▲他県の物産即売会など、珍しい露店も登場


▲交通事故の衝撃が体験できるブースも


▲大人も子どもも夢中で楽しめる大道芸

開催データ
『石山土曜夜市』
開催場所/石山商店街一帯

開催日時/7月22日(土)・29(土)、8月5日(土) 18:00~21:10
駐車場/公共交通機関をご利用ください
問い合わせ/077-537-2140

石山商店街振興組合のHPは ▶ こちら