SMILE KOUEI通信

2017.06.16

ミルクレープ&スイーツ ルメルシエの「ティラミル」

昔ながらの定番からカフェやパティスリーの新顔まで、
滋賀には、見ても食べても楽しめるスイーツがいっぱい。
気になるお店へ足を運べば、
思わず笑顔になれるおいしい出合いが待っていそう。
※価格はすべて消費税込み表記です


ミルクレープ×ティラミス 新感覚大人スイーツ

 ココアパウダーがかかったミルクレープの中には、甘く芳醇なマルサラ酒とイタリア産最高級マスカルポーネチーズのティラミスクリーム。さらに底に敷き詰めたビスキュイ生地に染み込ませたほろ苦いエスプレッソの香りが広がり、一口ごとに夢見心地に。そんな贅沢な一品が、ミルクレープの食感にティラミスの濃厚な味わいという、2つのスイーツの良さが一度に楽しめる「ティラミル」(2,484円)です。

 2000年にクレープ専門店としてスタートした「ルメルシエ」の看板スイーツは、お客さんから要望があったミルクレープに、ティラミス好きというオーナーパティシエのアイデアを加えて誕生しました。1枚ずつ手焼きにこだわったもっちり生地とクリームを交互に8回重ねているとは思えない、軽やかな口どけとふんわりとした食感が堪能できます。その秘密は「クリームを1本1本手絞りすることによって空気を含み、軽やかな口どけになるんです」とマネージャーの垣原未紗子さん。発売以来高い人気を誇る「ティラミル」は、店頭でホール(4~6人分)のみで販売しています。

 同店では、ほかにも「ピンクグレープフルーツ&オレンジミルクレープ」「ルメ・プリン」「ルメ・シュー」といったスイーツも販売。テラス席があり、フルーツや白玉などを生地でやさしく包んだ30種ほどのクレープを味わうこともできます。お店の独創性がキラリと光る大人のスイーツがそろいます。


生クリームとレアチーズケーキに、イチゴやベリーを使ったルージュソースをかけた「ルージュ」450円


ショーケースには「ルメ・プリン」(324円)「ルメ・シュー」(216円)なども

赤色のオーニングが目印。店舗前のテラス席で、テイクアウトのクレープを頬張るのもおすすめ

<営業データ>
ミルクレープ&スイーツ ルメルシエ
住所/大津市本堅田5-3-3


電話/077-574-1890
営業時間/11:00〜19:00
定休日/木曜
駐車場/5台