SMILE KOUEI通信

2018.03.16

パティスリー ベベの「木苺のマシュマロ」

昔ながらの定番からカフェやパティスリーの新顔まで、
滋賀には、見ても食べても楽しめるスイーツがいっぱい。
気になるお店へ足を運べば、
思わず笑顔になれるおいしい出合いが待っていそう。
※価格はすべて消費税込み表記です


果物の旨味が凝縮されたスイーツ

 オーナー兼パティシエの町田さんが営む「パティスリー ベベ」には、焼き菓子やケーキなど種類豊富なお菓子が並びます。なかでも「木苺のマシュマロ」(6粒入り302円)は、性別や世代を超えて愛されている人気商品です。

 一般的なマシュマロは、泡立てた卵白(メレンゲ)にゼラチンを合わせて作られます。しかし、「パティスリー ベベ」では、果物のピューレと砂糖を煮詰め、ミキサーで気泡を入れながら混ぜていき、ゼラチンを加えて固めています。卵白が入っていない分、果汁感が多くジューシーな味わいが楽しめます。また賞味期限も長く、通常の3倍の約3週間の保存が可能。シンプルな材料で食感や風味をしっかりさせるためには、温度管理が重要だそう。手間ひまをかけたマシュマロは、おいしさがギュッと詰まった濃厚な味わいが長い期間楽しめます。

 取材後、町田さんが「木苺のマシュマロ」と、中国茶をふるまってくれました。その組み合わせに驚きましたが、噛むほどに木苺の甘さが増すマシュマロと、すっきりとした中国茶との相性が抜群でした。1粒が大きく、かわいらしい見た目と違いずっしりとした食べ応えがあるので、友達とのティータイムなどにも重宝しそう。ぜひ一度、「パティスリー ベベ」の「木苺のマシュマロ」を食べてみませんか。


ケーキや焼き菓子にのほかに、オーダーメイドのホールケーキも注文可能


中はもっちり、外はカリカリ。バラの形がかわいらしい「カヌレ」(1個216円)


白い外観に赤いドアと、オリーブの木が目印

<営業データ>
住所/大津市高砂町26-12


電話/077-510-0331
営業時間/11:00~19:00
定休日/水・木曜
駐車場/2台

パティスリーベベのHPは▶ こちら