SMILE KOUEI通信

2017.10.27

みんなが楽しめる、年に一度の京阪電車の感謝祭

京阪電車がもっと好きになる
「大津線感謝祭2017」


▲今はもう走っていない、「80型」の復刻塗装を施した電車も

 浜大津駅を中心に、北は坂本、南は石山寺を結び、京都市内へ出かける際も便利な京阪電車大津線。路面電車のように町の中を走り、住宅の間を抜けるように進む電車は、大津市民の足として親しまれています。アニメのキャラクターを描いたラッピング電車でも人気の京阪電車大津線が、年に一度開催しているのが「大津線感謝祭」です。
 近江神宮前駅そばの錦織車庫を一般開放して行われるこの催しは、今年で14回目。普段は見たり触れたりできない電車の魅力を間近で感じることができると、地元の家族連れから遠方から訪れるファンまで、毎年大勢の人で賑わいます。
 11月3日に行われる今回は、本物の電車を運転できる「電車でゴー」や電車内から洗車機を通過する様子が見学できる「洗車でゴー」をはじめ、2人乗り自転車でレールの上を走る「京阪電チャリ」、線路の石に親子でお絵かきができる「親子でストーンペインティング」など、ここでしか体験できないイベントが目白押し。また、子ども用の制服を借りて電車の前で記念撮影をしたり、12人乗りの「ミニ京阪電車」に乗ったりと、小さなお子さんでも安心して遊べる参加型のイベントも用意されています。
 電車が好きなお子さんはもちろん、保護者の方も童心に返って楽しめる「大津線感謝祭2017」。会場に駐車場は用意されていないので、京阪電車大津線に乗ってお出かけしてくださいね。


▲運転士の気分が体験できる「電車でゴー」


▲洗車の様子が車内から楽しめる「洗車でゴー」

開催データ
『大津線感謝祭2017』
開催場所/大津市錦織2-7-16 京阪大津線 近江神宮前 錦織車庫内

開催日時/11月3日(祝・金)10:00~15:00(入場は14:30まで)
入場料/無料(飲食などは実費)
駐車場/なし(公共交通機関をご利用ください)
問い合わせ/06-6945-4560(京阪電車お客さまセンター 平日9:00~19:00、土休日9:00~17:00)

大津線感謝祭2017のHPは ▶こちら