工法・構造METHOD

安心して暮らすために、優れた高基準をお約束します

高栄ホームでは、ご家族が末長く安心して生活できるよう、地震に強い強固な基礎と外壁に加え、夏涼しく冬あたたかく過ごせる
高断熱・高気密の断熱性能と健康に配慮したフォースター健在を使用しています。

構造

木造軸組工法は、日本の気候風土に根付いた家造りの知恵。
木の家は地震や火災に強く、人にも優しいぬくもりを与えてくれます。

  • 木は鉄よりも強い

    圧縮で4倍、引っ張りで2倍の強度を持ちます。

  • 木は結露しにくい

    木は呼吸し、熱を伝えにくい 性質を持ちます。

  • 木は地震に強い

    木は鉄筋コンクリートに比べ軽く、揺れを吸収します。

  • 木は火災に強い

    木の表面が炭化して、芯まで燃えにくい性質があります。

  • 木は人に優しい

    木の香りは人をリラックスさせ気分をリフレッシュ。

安心の基礎構造

地盤・基礎から、ひとつひとつの部材まで考えて、しっかりと造り上げた堅固な住まい。 基礎がいいから優れた耐久性で、いつまでも安心してお住まいいただけます。

耐震・耐久

優れた強度で安心のお約束

地震大国といわれる日本だから耐震性能は重要なポイント。家は、強固な基礎で足元を固め、木ならではのしなやかさで揺れを吸収します。また床下の湿気を排出してシロアリ・腐食を防ぎ、住まいの寿命を守ります。

地盤調査

地盤は建てる前の調査が重要。住宅トラブルの約7割が地盤が関係しているといわれます。当社はスウェーデン式サウンディング試験機を用いた検査を全棟で実施しています。

鉄筋入りベタ基礎

15cm厚の基礎を採用。鉄筋入りベタ基礎で地面にかかる圧力を低減し、住まいをしっかり支えます。土台との間に樹脂製の基礎パッキンを取り付け通気を確保。

構造金物

土台と柱・柱と梁など構造金物で接合。接合部の強度を高めます。

シロアリ腐食対策

土台と基礎の間にパッキンを取り付け床下全体の換気を向上。湿気を好むシロアリや腐食を防ぎます。

平面図で見た換気システムの排湿効果

耐火・断熱

耐震・耐火外壁

耐火のポイントは燃えにくいこと、万一の時に逃げやすいこと。 実は燃えにくい木の構造と、耐火外壁の組み合わせにより、命と財産を守ります。
16mm厚の外壁材が、冷暖房効率を上げ、優れた耐震・耐火性を実現。

※耐火等級…延焼の恐れのある部分の外壁など(開口部以外)にかかわる火災による加熱を遮る時間の長さ

高気密・高断熱

断熱・気密性が高いと室内温度が外気温に影響されにくいので、 夏涼しく冬あたたかく過ごせます。室内の温度を逃さないので 冷暖房のロスがなく 省エネ効果があります。

健康・快適性能

家族みんなが健康、快適に

高栄ホームが目指すのは、家族みんなが気持ちよく暮らせる家づくり。
毎日を健康・快適に過ごせる住まいをご提案します。

  • F☆☆☆☆(フォースター)建材使用

    JAS規格、JIS規格、国土交通大臣認定によるホルムアルデヒド放散等級の認定を受けたもの。

  • バリアフリー仕様

    お子様やご年配の方も安全に暮らせるよう室内の出入り口から段差をなくしました。

  • ゆとりの天井高(LDK)

    家族が集う場所だから、LDKは心地いい空間を演出したいもの。ゆとりの天井高は、開放的な居住空間を実現し、住まいの価値を高めます。

  • 安心の15段上がり(LDK)

    通常14段上がりの階段。高栄ホームでは、お子様やお年寄りに優しい階段はゆるやかな15段上がりの安心・安全設計です。

お問合せ